車検

津軽オートサービスの車検はお客さま一人ひとりのカーライフを考慮したオーダーメイド車検です。
お客さまの生涯のカーライフをトータルサポートするという理念のひとつのピースとしての車検を提供します。

弊社の車検は昨今の主流である格安・短時間とは一線を画す「時間をかける」車検で、基本的に2日間お預かりしております。
その理由は、車検というものは「点検」「整備」「検査」を一度に行っており、お車を安心・安全に、長くお乗りいただくためにとても重要な意味合いを持ち、短時間で完結出来ないと考えているからです。
2年に1度という決して多くない点検・整備を実施する機会、今後のカーライフを考える機会なので、弊社ではお客さまとの対話に時間をかけて、「点検」に時間をかけて、こだわりの「整備」を実施しています。

オーダーメイド車検

津軽オートサービスの車検はご入庫いただく前から始まっています。
弊社をご利用いただいているお客さまのお車の「これまでの整備履歴や点検結果、懸念事項・経過観察箇所」などの情報を詳細に記録して、お車のコンディションを把握しているので、車検で必要な整備・おすすめする整備のプランをある程度立てることが出来ます。

車検入庫受付時のご用命確認には30分前後お時間をいただいています。
お客さまの今回の車検に対するご要望や今後のカーライフの考え方を踏まえながら、必要な整備・おすすめする整備などをご提案します。
お預かり後に点検を実施して、お見積りの連絡をしていますが、電話などがメインになるため、詳細をご理解いただくのが困難になってしまう事が多いです。したがって、お客さまがご来店している受付時にしっかり時間をかけて整備提案をしています。

 

 

 

こだわりの「点検」・「整備」

車検で実施する「検査」は、人間で言う「運転免許試験」に近いものです。一定の点数以上なら合格して公道を走れるようになりますが、免許を取ったからといって事故を起こさないとは言えないように、自動車も検査を実施したからといって安心して2年間乗れるわけではありません。車検とは試験(検査)で一定の点数(基準)以上を取って合格したので、公道で運転(走行)してもいいという許可を得たのと同じなのです。

なので、「点検」と「整備」がとても重要となります。


弊社の「点検」は時間をかけて丁寧に実施します。距離数が多い・年数がかなり経過しているお車は初回車検のお車より時間がかかりますし、ある程度時間をかけないと良否判断できない箇所などもあるため、あえて何分以内に実施するという制限を設けていません。
また、点検専用用紙に点検結果や点検者が気付いた点などは、どんなに些細なことでもメモをして、記録しています。

 

 

 

「整備」に関しては、車検以外の整備ももちろんですが、メーカーが作成する整備要領書を基本に、より良い整備を実施します。

 

特に、車検時に推奨している基本整備となるブレーキ装置の清掃・調整・グリスアップなどの整備では、ブレーキパッドシム用・ブレーキパッドガイド部用・スライドピン用・ドラムブレーキ用の各グリスを使い分けており、より安全にお使いいただける工夫をしています。

 

コンピュータ・システムを無料診断

最近の車は、ほぼコンピューターで制御されているため、法定点検だけでは、お車の状態をすべて確認することは難しい状況になってきています。

弊社では、お車のコンディションをしっかり把握できるように車検でご入庫いただいたお車の「コンピュータシステム無料診断」を実施しています。
診断内容は「アクセス可能なシステムの故障コードの確認」と「エンジンシステムのデータ点検」で、診断書をお渡ししています。

また、診断結果は当社で記録しているので、2年ごとのデータの蓄積され、エンジン不調時や警告灯が点灯した時などにデータの比較をして、迅速で正確なコンピュータ診断が可能です。

【コンピュータシステム診断について詳しく】

わかりやすい説明で安心・納得の車検

弊社では、整備・点検結果説明にお時間をいただいています。場合によっては、30分以上かかるというケースもあります。

その理由は、交換した部品や写真、イラストなどを使用してわかりやすい説明を心がけているからです。車検時に整備を見送った箇所や今後、注意が必要な箇所などは、整備の必要性や交換時期の説明、整備を怠った場合の危険性など、ご理解いただき、その後のメンテナンスに生かしていただきたいと考えており、弊社でも車検のときだけではなく、その後も引き続きサポート出来る体制を整えています。

すべてのお客さまに「津軽オートサービスで車検をやってよかった」と思っていただけるような車検が提供できるよう、日々努力していく事をお誓いします。

 

車検事例をブログで見る

車検基本料金表

車検時の整備・メンテナンスの種類

車検の流れ

^