タント車検の続きなど

昨日点検を行ったタントの車検整備から!

DSC02479
フロントブレーキパッドを交換します。
圧力がかかる部分に鳴き防止のグリスを塗布します。
当社では、はみ出たグリスが汚れを呼び込むのを防止するため、薄く塗るようにしています。

DSC02480
新品は約10mm程度あります。

リヤブレーキも清掃・グリスアップを行い
DSC02481
ブレーキフルードの交換をします。
4輪にあるブレーキ装置から液を排出し、新しい液と入替していきます。

DSC02482
交換すると透明に近い色になります。

DSC02483
次はロアアームとタイロッドエンドブーツの交換。
ロアアームはサスペンションメンバーという足回りを支える部品をずらさないと外れないため、少々時間がかかります。
DSC02485

DSC02486
こちらはリヤサスペンションスプリングのロアシート。
完全に切れています。
DSC02487
新品に交換です。

DSC02488
ロアアームは車の荷重をかけた状態で締め付けします。

DSC02476
こちらはエコリフレッシュパック。

DSC02493
冷却系の添加剤は、冷却水(LLC)内の消泡・防錆作用を復活させます。
LLCの主成分エチレングリコールはあまり劣化しないのですが、消泡・防錆などの各添加物は劣化が進んでいきます。

DSC02494
ガソリンの量が少ないときは、燃料系添加剤をお客さまに入れてもらうようにお願いしています。

添加剤なので、劇的に改善する!っていうわけではないですが、車検ごとのリフレッシュだけでもお車のコンディションは維持できると思います。

他には
DSC02477
車検でお預かりしたアクティの点検・整備の実施。

DSC02489
DSC02490
DSC02491
DSC02492
各部整備を実施いたしました。
タントとアクティは明日、検査を実施し、納車予定となっております。

   【カテゴリー】車検
^