ステップワゴン点検、タント車検仕上げなど

法定12ヶ月点検でご入庫いただいたステップワゴン。
DSC02495
1年前の車検から約15,000km走行しているので、やや多めの走行距離。

DSC02500
タイロッドエンドブーツの切れ。
早急な整備が必要だったので、今日交換を実施させていただきました。
DSC02499
スタビライザーのブッシュ劣化

DSC02498
オイルパンのやや上あたりからのオイル滲み

DSC02501
パワーステアリングホースの滲み。
こちらはクランプの増し締めを実施し、様子を見ていただきます。
その他、各部を点検し、今後の整備提案をさせていただきました。
20万キロを超えていますが、まだ乗りたいということなので、+αでリフレッシュ整備を車検時におすすめします。

DSC02502
昨日、整備を終えたタントは検査を実施し、納車準備。
加えて、車検時に無料で行っているコンピュータ診断も実施。
運転席足元のコネクターにスキャンツールの通信機器を接続します。
DSC02503
各コンピュータにアクセスし、故障コードの確認。
エンジンはアイドリング時のデータ点検も実施します。
これらのデータも保管しているので、エンジン警告灯が付いた・エンジンの調子が悪いなどが発生したときに役立てる事ができます。

タントは本日納車させていただきました。
ありがとうございました。

   【カテゴリー】一般修理, 車検
^