フーガ 車検 古河市

いつもご覧いただきありがとうございます。


日産 フーガ Y51
H26 20,000km

古河市内より車検整備でご入庫いただきました。

【点検】


エンジンルームの点検からご紹介します。



バッテリー点検。
アーガスのバッテリーアナライザーが修理から戻ってきました。
修理といってもリンク品交換のようで、ちょっと仕様が変わっています。
結果は「要注意」 次回車検ごろには交換が必要ですね。

 


エアクリーナエレメントの点検。
やや汚れが溜まってきています。こちらも次回車検で交換おすすめとなります。
ちなみにV型エンジンでエアクリーナや電子制御スロットルが左右2個ついているツイン吸気になってます。


エンジンオイルが前回交換から結構走られているので、汚れがありますが、
初回車検なのでエンジン各部のコンディションは良好ですね。

 


リフトアップして足回りの点検。


ブレーキ装置やサスペンション装置など各部を点検します。




リヤ側も点検。
リヤパッド5.8mmですが、各部良好です。
タイヤは前後で摩耗状況が違うのでローテーションしておいた方がいいですね。


下回りも良好でした。

点検後、お見積を作成して整備内容を決定していきます。

【整備】


エンジンオイルとオイルエレメントの交換。
廃油は汚れていました。

エンジンオイルが汚れているとマイナスなイメージですが、汚れないエンジンオイルよりは汚れるエンジンオイルの方が良いと思います。
「エンジンオイルが汚れる=エンジン内部で発生している汚れ成分をエンジンオイルが取り込んでいる」
ということです。
もちろん、エンジンオイルが取り込める汚れの量にも限度があるので、定期交換が大切です!


今回は「プロステージS 0W-30」+「スーパーフォアビークルシナジー」を入れさせていただきました。
定期交換をおすすめしていますが、交換時期が延びてしまったときの保険としても、劣化しにくいオイルや添加剤は有効です。

 


ブレーキ装置の洗浄・グリスアップを行って、ブレーキフルードの交換。
これらの整備は車検時の基本整備としてご提案しております。



劣化してくると黄色くなってきます。
劣化して水分を含んだブレーキフルードは沸点が下がるため、「ベーパーロック」しやすくなります。
メーカーも2年ごと(車検ごと)の交換を指定していることが多いです。

 


あとはワイパーゴムの交換やエアコンフィルター交換、燃料系洗浄剤(フューエルワン)を入れて整備は完了です。
ワイパーがボンネットに隠れている車種では、秘密のコマンドを入れてワイパーを交換できる位置に出来ます。
フーガではミスト(ワイパーのレバーを上に操作)を2回ポンポンとすると途中で止まります。

 

完成検査やコンピュータ診断などを行い車検完了です。
ご入庫ありがとうございました!

   【カテゴリー】WAKO'S プロステージS, 車検
^