レジアスエース(ハイエース) 車検

いつもご覧いただきありがとうございます。

トヨタ レジアスエース KDH201V
H23 130,000km

古河市より車検整備でご入庫いただきました。(実施はH30.12です)

2年前の車検をブログでアップしているお車です。
https://tsugaru-auto.co.jp/blog/inspection/14531255-2/

年間走行距離は15000㎞。
貨物車は1年毎の車検なので、メンテナンスや予防整備がしやすいですね。(2年毎だと3万㎞・・・やはり乗用車でも1年毎の定期点検は大切です!)

【点検】

エンジンは1KDというエンジンです。
2年前にオイル滲みがあったオイルフィラーキャップ付近は異常なし。
他の箇所もオイル漏れはありません。


バッテリーの点検。
アーガス バッテリーアナライザーで「充電状態・寿命テスト・始動能力テスト・充電システムテスト」の4項目を診断します。


結果は良好です。
始動能力テストはハイエース系の始動時の電圧低下が大きいため結果が「要注意」ですが、異常はありません。


冷却水量は20%ほど(タンクのMIN(0%)~MAX(100%)です)
各部水漏れはなかったので、経過観察です。


ハイエースのエアコンフィルターは簡易的なものが標準でついていますが、花粉やPM2.5を除去できるフィルターも簡単に装着可能です。
今回はエアコンフィルターの取付もお見積に入れました。


リフトアップして足回り・下回りの点検。


フロントブレーキパッドの残量は5.4mmと半分近く摩耗しています。
おそらく次回車検で交換かなと思われます。


リヤブレーキライニングの残量は3.4mm。
各部大きな異常もなく、良い状態です。


下回りも異常なし。


エアクリーナエレメントの点検。
エンジンルームには無く、車両の下からアクセスします。(運転席足元の下あたり)
汚れが結構たまっており、距離的にも交換時期になります。

今回は整備項目に入っていませんが、距離的にATF、フューエルフィルター、デフオイルは次回車検で交換時期になりそうです。

 

点検が終わったらお見積を作成して、お客さまと整備内容を決めていきます。

【整備】


ブレーキ装置の清掃・グリスアップ・調整、ブレーキフルードの交換など車検時推奨基本整備を実施。


エンジンオイル・オイルエレメントの交換。
エコリフレッシュキットもご用命いただいたので、オイル添加剤S-FV・Sを135ml添加しました。


フューエルワン(燃料系洗浄剤)とクーラントブースター(冷却水性能復活剤)も添加しました。


エアクリーナエレメントも交換。


シリンダブロックについているホールプラグも交換しました。
まだオイル漏れはありませんが、オイル漏れしている段階だとプラスチックが劣化して、外すときに割れて破片がエンジン内部に入る危険があるので、予防交換です。
Oリング単品で部品が出ますが、必ずプラグも交換しましょう!

 


エアコンフィルターを取り付け。
次回交換目安は1年または12,000kmです。

あとはワイパーゴムの交換を実施して整備完了です。

完成検査やコンピュータ診断を実施したら車検整備完了となります。

ご入庫ありがとうございました。

 

   【カテゴリー】エコリフレッシュキット, 車検
^