オッティ 車検

いつもご覧いただきありがとうございます。

日産 H92W オッティ

DSC02768
 
車検でご入庫いただきました。 

それでは点検からスタート!
DSC02769
 バッテリーの点検。
DSC02770
 ややCCAの低下が見られますが、良好の範囲内です。

DSC02775
 バッテリーについているインジケーターは「良好」
これは液量・比重で判定しているので、内部劣化していても反映されにくいです。

DSC02772
 エアクリーナーエレメントはまだまだ大丈夫です。

DSC02773
 スパークプラグも次回車検までは大丈夫そうです。

DSC02771
 ハンドル操舵を軽くする「パワーステアリング」のポンプがやや滲んでいます。
オッティ・ekワゴンなどに搭載されているエンジンですが、ウィークポイントです。
清掃後の漏れはないので、経過観察となりました。
オイル交換などでご入庫いただいた際はその都度点検します。

DSC02776
フロント足回りの点検。
DSC02777
ブレーキパッドの残量も十分あります。

DSC02778
 リヤ足回りの点検。

DSC02781
 下回りの点検。

DSC02780
 ドライブシャフトという動力をタイヤに伝えるシャフトが挿入されている部分にオイルの滲みがあります。
こちらも経過観察となりました。

 ここから整備です。
DSC02784
 ブレーキフルードを交換します。

DSC02785
 4輪それぞれのブリーダプラグからブレーキフルードを抜き、新しいフルードと交換します。

DSC02786
 綺麗になったかわかりにくいですね・・・

DSC02787
 エンジンオイルを抜き取り。
結構綺麗でした。

DSC02587
入れるエンジンオイルはプロステージS 0W-30

DSC02788
 合わせてエコリフレッシュパックの潤滑系添加剤も入れます。

ATF交換も実施しました。
DSC02779
 ATのオイルクーラー(ラジエータ内)ホースがある車両は交換率の高い「圧送式交換」が可能です。

DSC02797
 コンタミチェック(AT内異常摩耗点検)の結果は良好です。
異常が見られる場合は、交換を行いません。

DSC02552
使用するATFはアイシンの「AFW+」
ATを製造するアイシン製のATFです。

DSC02800
 トルコン太郎を接続します。

DSC02798
 汚れは結構あります。

それでは交換開始。
DSC02799
 オイルラインに流れている廃油を抜き取りながら
DSC02801
 新油を補充。 

DSC02802
 交換終了後、アイドリングしながらクリーニングモード。
当社では30分程度実施しています。

DSC02803
 もうちょっと交換すれば綺麗になりそうですが、ここで終了です。

DSC02804
 車検時に無料実施している「コンピュータ診断」。
診断結果は当社でもデータ管理しております。

整備完了後、検査・納車準備などを実施し完了となります。

ご入庫ありがとうございました。 

トルコン太郎による圧送式交換紹介→トルコン太郎(ATFチェンジャー)を導入しました。 
取り扱いATFの紹介→ATFのご案内

   【カテゴリー】ATF交換, 車検
^