キューブ 車検

いつもご覧いただきありがとうございます。

日産 Z11 キューブ

DSC02704
 
車検でご入庫いただきました。 

いつものように点検から作業開始です。

DSC02701
バッテリーの点検。
当社のバッテリーテスターは「充電状態」「劣化状態」「始動能力」「充電能力」の4項目を点検できます。
 

DSC02702
 エンジンオイルの点検。
かなり汚れが目立ちます。

DSC02703
エアクリーナエレメントの点検。
エンジンに取り込む空気を綺麗にするフィルターですが、汚れが溜まっています。
汚れが溜まるとエンジン出力低下の原因となるので、4万キロ前後での交換をおすすめします。

 次は足回りの点検です。

DSC02707
 フロントディスクローターの円周にサビが見られます。

DSC02706
 原因はブレーキパッドのカド取り。
ブレーキパッドはブレーキ作動時に「キー」と鳴きやすい部品です。
その対策として、グリスを塗ったり、側面のカド取りをするのですが、写真の上側を削るとディスクローターの円周上が接触せずに、さびやすくなるので当社は削らない派です。

削っているからといってブレーキ力が大きく落ちたり、故障の原因となることは少ないですが、錆が大きくなると逆に鳴きやすくなることもあります。

DSC02708
 リヤブレーキは良好です。

DSC02709
 下回りも大きな異常などはありませんでした。

お見積りを作成し、お客さまに提案して整備内容を決定します。

整備開始!

DSC02712
ブレーキフルードの交換。4輪から古いフルードを抜き取ります。
車検ごとの交換をおすすめしています。 

DSC02713
 綺麗になりました。

DSC02714
 エンジンオイルの交換。

DSC02720
 エコリフレッシュパックの潤滑系添加剤も一緒に入れて、オイル通路の洗浄とオイル性能アップ。

DSC02721
 エアコンのフィルターも交換。
「エアコンの風量が低下した」「ニオイが気になる」「フロントガラスの曇りがなかなか取れない」などがある時は、フィルターが汚れていたり、詰まっている可能性があります。

DSC02722
 コンピュータ診断も実施します。
車検でご入庫いただいたお客さまには無料で実施しています。
車種によっては診断できないお車もございます。ご了承ください。

整備が完了したら、自社検査場で検査を実施。
納車準備などをし、完了となります。 

   【カテゴリー】車検
^