カムリ 車検

いつもご覧いただきありがとうございます。

トヨタ カムリ ACV40
H18 80,000km

古河市より車検整備でご入庫いただきました。

【点検】

エンジンは2AZ。
オイル消費の保証期間延長措置がとられているエンジンです。
https://toyota.jp/recall/kaisyu/141126.html

このお車はエンジンの液状ガスケットの盛り方から、オーバーホール実施してそうですね。


バッテリーの点検。
アーガスバッテリーアナライザーで「充電状態・寿命テスト・エンジン始動能力テスト・充電システムテスト」の4項目を診断します。


診断結果は「要注意」
寿命テストでのCCA値低下が顕著ですので、交換推奨となります。

 


エアクリーナエレメントの汚れは中程度。


油脂類の点検。
エンジンオイルがレベルゲージのLOWの下(-30%)でした。
対策していても、オイル消費はあります。(オイルメンテ次第ということですね)


ヘッドカバーのプラグホール部分が崩れていました。
ややオイル滲みがみられるので要注意です。
今回はお客さまとのご意向確認で最後の車検とのことなので、整備は行わずに定期点検していくことになりました。
スパークプラグは長寿命タイプのため、10万kmで交換時期です。

オイルフィラーキャップ付近もオイル滲みがありましたが、今回は清掃と締付確認のみ。
次回オイル交換時など経過を見て、再度滲む場合はキャップ交換をおすすめします。

 


リフトアップして足回り・下回りの点検。


フロント足回りの点検。
ブレーキパッドの残量が5.8mmと半分程度摩耗しています。
ブレーキの状態や乗り方にも左右されますが、大体2万kmで交換時期になるかと思います。


ディスクローターの内側は錆がみられます。
制動力は車検合格しますが、ブレーキパッド交換時にはローター研磨を実施おすすめですね。
パッドの偏摩耗防止・本来の制動性とブレーキフィーリングが回復するので、定期的なローター研磨は必要となります。

 


スタビライザーのリンクロッドのブーツが切れています。
こちらは要整備ですね。


こちらはロアアームブーツ。
ひび割れが大きくなっていますね。

 


リヤ足回りの点検。
ブレーキパッドは8.3mmと十分な残量がありました。
大きな異常などはありませんでした。

 


下回りの点検。
こちらも大きな異常はありませんでした。

 

点検完了後、整備箇所をリストアップしてお見積を作成します。
今回はお客さまが「2年後には代替予定」とのことなので、2年間の安全な走行を考えた整備内容に。
ATF交換やエンジンリフレッシュなどもしっかり実施した方が、車にとっては長持ちしますが、必要な整備かどうかはお客さまの考え方次第。(2年後も車検をとるとお考えが変わったら、早めに整備をしてくださいね。とも伝えています)
当社ではお客さまに納得していただいて整備を実施したいと考えているので、お客さまの考えやカーライフプランをこちらにお伝えいただけるとより良い提案が出来るかと思います!

 

【整備】


まずは車検時推奨基本整備の実施。
ブレーキ関係はパッドやライニングはヤスリがけをして、ブレーキクリーナーで洗浄して、パッドシム・パッドガイド部・スライドピンなどにそれぞれグリアップして組み付け。
ブレーキの作動がしっかり出来るとブレーキパッドの摩耗の仕方が均一になるので、結果として長く使用できます。


ブレーキフルードの交換。
4輪にそれぞれ付いているブリーダーを緩めて古いフルードを排出しながら交換します。
ブリーダーのメガネなどをかける6角部分がややなめているので、次回車検を実施する場合は交換した方が良さそうですね。

 


エンジンオイル・オイルエレメントの交換。
抜取量は1.5L。
注入量は4.3Lなので、約2.8L少ない状態でした。
オイル量が少ないと、清浄や冷却に対すキャパシティが低下するので、エンジンにとって悪影響となります。

エンジンオイル交換は「エンジンオイルが劣化したから交換」するのではなく、「潤滑・密封・清浄・冷却・防錆などエンジンオイルが担っている役割をしっかり発揮するために交換」すると考えた方が良いと思います。
エンジンオイル交換はオイルが減る・水分やブローバイガスによる影響など外的要因をリセットして適正なエンジンオイルの状態に戻すことが一番の目的と考えています!

上記の目的で定期交換をしている前提でも、エンジンを良い状態に維持するためには「プロステージS 0W-30」をおすすめしております。


エンジンオイルは「プロステージS 0W-30」
エンジンオイル性能向上剤「S-FV・S」も129ml(3%分)+135ml(エコリフレッシュキット分)=264ml添加。
ほぼ1缶入れた感じですね!

ワコーズの技術部の方に3%添加で効果はどうなのか?と質問させていただいたときに、
本来であれば4.5%~9%の範囲で入れて欲しいが、それ以上に0→1%の差が大きいので、3%でも効果はありますよ。とおっしゃってました。
なので、今後もプロステージS 0W-30にS-FV・Sを3%添加していきます!

 


スタビライザーリンクも左右交換。


ゴミや埃が溜まっていたエアコンフィルターも交換。

あとはワイパーゴムを交換して整備完了。

 

完成検査、コンピュータ診断などを実施して車検完了となります。

ご入庫ありがとうございました!

   【カテゴリー】WAKO'S プロステージS, エコリフレッシュキット, 車検
^