キューブ 車検

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

日産 キューブ Z12
H22 65,000km

八千代町より車検整備でご入庫いただきました。

 

↓前回の車検内容はこちら

キューブ 車検|八千代町

 

2年間で約15000㎞走行ですね。

では点検からご紹介します。

 

エンジンはHR15です。

インテークマニホールドがエンジン上部に覆いかぶさっている珍しいレイアウトです。
(スパークプラグ交換が面倒くさいと評判です。)

 

バッテリーの点検。
アーガスバッテリーアナライザーにて診断。

 

2年前に交換したバッテリーはまだまだ大丈夫そうです。

 

 

エンジンオイル量は・・・測定不能。
15,000km無交換でしたので、オイル量も減少していますね。

このままではエンジンが損傷してしまうので、要交換です。(といっても検査には関係ないので、あくまで『推奨』です)

 

エアクリーナエレメントの点検。
こちらも前回の車検時に交換したので、まだ使用可能です。

 

ブレーキフルード量、冷却水量ともに良好です。

 

その他の部分も特に異常はありませんでした。

 

 

リフトアップして足回り・下回りを点検していきます。

 

フロント足回りの点検。

ブレーキパッドの残量は5.4mm。
そろそろ半分磨耗といったところですね。

現在の使用状況と変わらなければ、次の車検までは持ちそうです。
が、2年後までご入庫がないのであれば、お客さまにはきちんと点検結果をご確認いただき、管理していただく必要があります。

 

 

リヤ足回りの点検。

ブレーキライニングの残量は2.8mm。
こちらはまだまだ使用可能です。

ですが・・・

左側のホイールシリンダから液漏れがありました。

こちらはオーバーホールしてカップキット(ゴム部品)交換が必要です。

 

 

下回りの点検。

オイル漏れやブーツの損傷などはありませんでした。

 


補機ベルトはひび割れが出始めています。
ベルトが茶色くなっているのは、エアコンコンプレッサーのマグネットクラッチ部分が擦れて発生している金属粉が原因です。

こちらは交換推奨となります。

 

 

ロアアームブーツもひび割れが少し出始めています。

 

 

以前、オイル漏れがあり保証修理をしたタイミングチェーンカバーも漏れは無さそうです。
(日産はディーラーでの保証修理となります。)

 

点検が終わったら、整備プランを練り直し見積りを作成します。

見積り内容をお客さまにご説明し、ご相談しながら整備内容を決定していきます。

 

ブログをご覧いただくとわかると思いますが、弊社はおすすめする整備が多いです。

ですので、お電話で整備内容を一気にお話ししてもわかりにくいと思うので、事前(ご来店時)にある程度おすすめ整備の概要などもご説明しております。

お時間に余裕をもってご来店いただけると、弊社も助かりますし、お客さまにとってもより良い車検になると思います。

 

最近は、メールやラインなどで見積書や写真をお送りしているので、ご活用下さい。

 

 

整備内容確定後、整備に取り掛かります!

 

リヤブレーキのホイールシリンダをオーバーホールします。

 

中を綺麗に洗浄して、新しいカップキットと交換して組み付けます。

もちろん、他の部分のブレーキ装置の洗浄やグリスアップも実施します。

 

 

ブレーキ整備が終わったらブレーキフルードの交換を実施します。

2年ごとの定期交換をおすすめしています。

 

 

エンジンオイル、オイルエレメントの交換。
オイルはなかなかの汚れ具合ですね~。

廃油量は1.7L。

 

入れるオイルは『ワコーズ プロステージS 0W-30』
エンジンオイル性能向上剤『ワコーズ S-FV・S』基本添加分3%(約100ml)+エコリフレッシュキット分(135ml)も添加しました。

注入量は3.4L。
オイルエメレント交換なしで約3L入るので、15,000km走行で1.3Lくらいは減少している計算になります。

 

おそらく1Lくらいまで減らないとエンジンオイル油圧警告灯は点灯しないですし、急激にエンジン不調になることもありません。

不具合症状が出ていない≠車に異常はない

5年、10年後のお車のコンディションは今の点検・整備に懸かっています!

 

 

クーラントブースター(冷却水性能復活剤)も添加して量をMAXに調整。

 

フューエルワン(燃料系洗浄添加剤)も添加しました!

 

 

補機ベルトの交換。

バンドーのテンションマスターで規定張力に調整しています。

 

 

 

エアコンフィルターの交換。

 


グローブボックスは大きくて使いやすいのですが、エアコンフィルターの交換はちょっと手間です。

 

 

あとはナンバー灯のバルブ交換やワイパーゴム交換、発炎筒の交換などを実施して整備完了となります。

 

あとはコンピュータ診断や完成検査、納車準備などを行い、車検整備完了です!

 

ご入庫ありがとうございました!

   【カテゴリー】WAKO'S プロステージS, エコリフレッシュキット, 車検
^