ハスラー 車検

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

スズキ ハスラー MR41S
H28 70,000km

小山市より車検整備でご入庫いただきました。

 

【点検】

エンジンはR06Aで、S-エネチャージ車になります。

 

まずはバッテリーの点検。

アーガス バッテリーアナライザーで4項目診断を実施します。

 

結果は良好の範囲内ですが、少しずつ劣化がすすんでいるようです。

 

 

エアクリーナレメントは中程度の汚れ具合です。

前回交換から2万㎞強なので、2年後の車検時に交換となりそうです。

 

 

冷却水量、ブレーキフルード量ともに問題ありません。

その他も大きな異常はありませんでした。

 

 

リフトアップして足回り・下回りを点検していきます。

 

フロント足回りの点検。

ブレーキパッドの残量は5.5mmです。
7万㎞走っていますが、もう少し使えそうですね。(おそらく2万㎞程度)

足回りも問題ありません。

 

 

リヤ足回りの点検。

ブレーキライニングの残量は3.0mm。

異常はありませんが、ダストがやや溜まっていました。

 

タイヤは残溝が4.1mmですが、ひび割れが中程度みられます。

この年代のスズキはエナセーブが新車装着されていることが多く、溝は減らないのですがひび割れが出やすい傾向にあります。

軽自動車は5~6年で交換サイクルになることが多いですね。

 

 

下回りの点検。

 

補機ベルトにひび割れがみられます。

S-エネチャージ車なので、ベルトへの負荷が大きいため、早めの交換が良いかと思います。

 

3回目の車検あたりでよく交換するロアアームブーツですが、現状は小程度のひび割れです。

 

点検が終わったら、整備内容をプランニングしてお見積書を作成します。

ご入庫前(案内ハガキなど)に概算の見積をお伝えしておりますが、このように点検をしてみないとわからない部分があるため、点検後の見積金額が変わることはよくあります。

逆に「変わらない方がおかしい」とも言えます。

 

当社では、お客さまがより良い選択を出来るように・・・と考えて作業を実施しております!

 

 

【整備】

まずは車検時推奨整備から実施します。

ブレーキの清掃、調整、グリスアップをして・・・

 

ブレーキフルードを交換しました。

 

 

補機ベルトの交換。

S-エネチャージ車は特殊工具でベルト(オルタネーター側)のテンショナープーリーを動かして張力を開放します。

 

ウォータポンプ・エアコンコンプレッサーを駆動するベルトはストレッチベルトになっており、
張力の調整不要なベルトなのですが、こちらも特殊工具を使ってムリヤリ?装着します。

 

新旧比較するとひび割れ・山の摩耗がわかりますね!

 

 

燃料系洗浄剤「フューエルワン」と冷却水性能復活剤「クーラントブースター」も添加しました。

(今回オイル交換がないため、単品にて添加しました)

 


【宣伝タイム】

エンジン内(主に燃焼室付近)を洗浄するフューエルワンは、発生している汚れを綺麗にして『現時点以上のエンジンの状態悪化を防ぐ』対処整備です。

新商品の『フューエル2』は、汚れの発生を抑えて、エンジンコンディションを常に良い状態に維持します。

こちらも是非、ご検討下さい!


 

 

 

お次はエアコンリフレッシュの施工です。

 

施工前の吹出口温度や圧力を測定します。

(作業した日は外気温が25℃以上あったので、圧力測定していますが、今時期ですと外気温が低い為、圧力は参考値程度になります)

 

規定のガス量を確認して、エアコンリフレッシュ開始です。

エアコンガスを回収→配管内真空引き・ガス再生→コンプレッサーオイル補充→エアコンガス規定量充填

重量管理で正確にエアコンガスを充填することで、エアコンシステムを良好な状態に維持します!

 

今回のハスラーはおおよそ295g(推定)入っており、ガスの減少はほぼなかったようです。

エアコンリフレッシュ施工後に、「パワーエアコンプラス」と「ドクターリーク」を添加しました。

こちらにもガスが入っているので、エアコンリフレッシュ時の充填量はそれを考慮して設定しております。

 

施工後の吹出口温度と圧力の確認。

施工中に外気温が下がってしまったので、比較出来ないので、こちらも参考値です。

(冬場のエアコンリフレッシュ施工も可能ですが、冷房能力と圧力の点検は実施しておりません。)

 

車検時に無料で実施しているコンピュータ診断も実施します。

スズキ車はスズキ純正専用診断機「SDT-2」にて診断しております!

故障コードの点検とエンジンデータの点検を実施して、診断結果を印刷してお渡ししております。

診断結果データは当社で保管しており、2年ごとのデータを蓄積して故障時に活用したりしています。

 

整備が完了したら、完成検査や納車準備をして車検完了となります!

 

ご入庫ありがとうございました!

 

 

【お知らせ】

※車検の案内ハガキ・メールを送付させていただいているお客さまへ※

新型コロナウイルス感染予防のため、対面での受付時間を短くせざるを得ない状況が続いており、

車検時のご用命確認が以前よりも、しっかり出来ておりません。

こうした現状を鑑み、『メールでの車検ご用命・希望日確認』を実施したいと考えております。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

https://tsugaru-auto.co.jp/blog/info/202106/

 

   【カテゴリー】エアコンリフレッシュ, 車検
^