パッソ 車検

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

トヨタ パッソ KGC10
H19 100,000km

古河市より車検整備でご入庫いただきました。

車検・点検、オイル交換等のメンテナンスを定期的に実施させていただいている車両となります。

 

それでは点検していきましょう!

エンジンルームの点検。

エンジンは1KRという3気筒エンジンです。

 

バッテリーの点検。

アーガス バッテリーアナライザーで4項目を診断します。

 

点検結果は「良好」ですが、やや劣化が見られます。

 

エアクリーナエレメントの点検。

交換から約1万kmで、汚れは小程度ですね。

 

 

油脂類の量は問題ありませんでした。

スパークプラグは1年前の法定点検時に交換しており、他に大きな異常はありませんでした。

 

 

リフトアップして足回り・下回りを点検していきます。

 

フロント足回りの点検。

ブレーキパッドの残量は7.8mm。
大きな異常はみられませんでした。

 

リヤ足回りの点検。

ブレーキライニングの残量は2.5mmと問題なし。
液漏れや固着などもありませんでした。

左のリヤショックアブソーバーにオイル滲みが少し見られます。
この程度であれば車検の合否に影響することは少ないですが、オイルが漏れていなくてもショックアブソーバーの性能は徐々に落ちていきます。

乗り心地をリフレッシュするという意味で10万㎞~を目安に交換することをおすすめしますが、これは「お客さまの考え方」によって実施の有無を決めるものなので、当社ではお客さまの考え方を踏まえてご提案しております。

 

 

下回りの点検。

 

フロントロアボールジョイントブーツが切れていました。

こちらは車検合格の為に交換が必要になります。

 

その他にステアリング装置のタイロッドエンドブーツのひび割れが大きくなっているので、交換おすすめとなります。

 

点検が完了したら、お客さまのご用命と点検結果から整備内容を考えて、見積書を作成します。

お客さまにご確認いただき、整備内容が決まったら整備を開始します。

 

安全確保のための基本整備を実施して、ブレーキフルードの交換をします。

 

綺麗になりました!

 

エンジンオイルの交換。

抜取量は2.5Lとオイル消費はそれほどないようです。

エコリフレッシュキット分(135ml)のS-FV・Sも添加しました。

 

 

燃料系(フューエルワン)と冷却系(クーラントブースター)も添加しました。

 

 

フロントロアボールジョイントブーツの交換。

しっかり規定トルクで締付します。

 

交換前のブーツはぱっくり切れていますね。

 

タイロッドエンドブーツも交換しました。

 

その他、エアコンフィルターやワイパーゴム等を交換して整備完了です。

 

整備が完了したら、完成検査やコンピュータ診断、納車準備を行って車検完了となります!

 

ご入庫ありがとうございました。

 

   【カテゴリー】エコリフレッシュキット, 車検
^