AZワゴン(ワゴンR) 車検

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

マツダ AZワゴン(ワゴンRのOEM車) MJ23S

H22 100,000km

 

古河市より車検整備でご入庫いただきました。

走行距離は多めですが、近年は2年で5,000㎞程度しか乗っていないお車になります。

 

現在、車検案内ハガキをお送りしているお客さまに、車検ご入庫前に「車検ご用命・希望日確認」をお願いしています。

当ホームページの専用問い合わせページにアクセスしていただき、必要項目の入力や選択をして送信をお願いします。

メールアドレスの入力が必要なのですが、ご協力をお願いします!

車検ご用命・希望日の事前確認のお願い | 津軽オートサービス-古河市の車検・自動車整備 (tsugaru-auto.co.jp)

 

 

それでは点検からご紹介します!

 

エンジンルームの点検。

 

バッテリーの点検。

アーガスバッテリーアナライザーで4項目診断を実施します。

 

結果は寿命テストの結果が48%と要注意でした。

高性能バッテリーが装着されているので、能力的には一般的なバッテリー以上の性能を保っていますが、

経年による劣化はあるようです。

 

 

エアクリーナエレメントの点検。

汚れ具合は小程度なので、まだまだ使用可能です。

 

液もの関係の量は問題ありません。

 

 

リフトアップして足回り・下回りを点検していきます。

 

フロント足回りの点検。

ブレーキパッドの残量は4.3mm。
半分以上摩耗しているので交換おすすめ時期ですが、前述したように2年間で5,000kmと走行距離が少ないため、今回は交換しません。

お客さまには使用環境が変わり、走行距離が増える場合は注意するように伝えました。

当社でも点検・整備結果はしっかり記録していおり、お車の状態は把握できるので、長くこまめにご入庫いただけるお客さまには臨機応変に対応が出来ます。

 

 

リヤ足回りの点検。

ブレーキライニングの残量は3.4mmで問題ありません。

走行距離が少ないので、ダストもほとんど出ていない良い状態ですね。

 

下回りの点検。

ステアリング装置のタイロッドエンドブーツが切れており、サスペンション装置のロアアームブーツもひび割れが大きくなっていました。

ブーツ交換が必要となります。

 

サスペンションのブッシュ類も劣化がやや進んでいるようです。

 

点検を実施したら、点検結果やお客さまのご用命・ご要望などから整備内容を考えて、お見積書を作成いたします。

それを基にお客さまに確認して整備内容を決定していきます。

 

整備内容が確定したら、整備を進めていきます。

 

車検時推奨基本整備の「安全確保のための基本整備」を実施して、ブレーキフルード交換。

ブレーキフルードは2年ごとの交換をおすすめします。

 

エンジンオイル交換。

 

廃油量は2.8L弱。

オイルの減少はほとんどありません。

新油は「ワコーズ プロステージS 0W-30」。
オイルがリニューアルして、さらにエンジン保護性能が強化されました。

さらに当社ではワコーズのエンジンオイル性能向上剤「S-FV・S」を3%入れております。(追加料金なし)
さらにさらに、車検時におすすめしている「エコリフレッシュキット」分のS-FV・Sを135ml追加添加しています。

 

——————————————————————————————————–
当社では、標準的なエンジンオイルではエンジンを守ることが出来ないと、「プロステージS」をおすすめしてきました。
1,620円/Lと決して安くない価格ですが、多くのお客さまにプロステージSを入れていただいております。

現在では5W-30の標準的なエンジンオイルとプロステージSの割合は『1:4』
約80%のお客さまに「プロステージS 0W-30」をご選択いただいています!

———————————————————————————————————-

 

エコリフレッシュキットの燃料系(フューエル1)と冷却系(クーラントブースター)も添加しました。

 

ATFの交換。

まずはコンタミチェックから。

 

ATFを吸引してフィルターに通します。

 

結果は良好。

AT内のクラッチに異常摩耗があると、このフィルターが黒くなり、ひどい場合は詰まって吸引自体出来なくなります。

 

良好ということで、交換作業へ。

使用油種は「アイシンAFW+」

循環式交換で数回に分けて5リットル交換しました。

 

 

ロアアームブーツとタイロッドエンドブーツの交換も実施しました。

その他にエアコンフィルター交換を実施して整備完了となります。

 

整備完了後に完成検査やコンピュータ診断を実施しました。

AZ-ワゴンはマツダですが、スズキのOEM車なのでスズキ純正診断機「SDT-2」でコンピュータ診断可能となっています。

故障コードの点検とエンジンコンピューターのデータ点検を実施しました。

 

完成検査後に保安基準適合証を発行して、車検完了となります。

ご入庫ありがとうございました!

   【カテゴリー】ATF交換, WAKO'S プロステージS, エコリフレッシュキット, 車検
^