パッソ 車検

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

トヨタ パッソ NGC30

H22 85,000km

筑西市より車検整備でご入庫いただきました。

 

【点検】

エンジンルームの点検。

エンジンは1NR、4気筒です。

 

バッテリーの点検。

アーガス バッテリーアナライザーで「充電状態・寿命テスト・始動能力テスト・充電システムテスト」の4項目を診断します。

 

結果は良好です。

 

エアクリーナエレメントは汚れてきているので、交換おすすめになります。

 

エンジンオイル量は70%ほどですが、前回の車検から2万kmオイル交換をしていないため、要交換推奨です。

 

ブレーキフルードや冷却水の量は問題なく、その他も異常はありませんでした。

 

 

リフトアップして足回り・下回りを点検していきます。

 

 

フロント足回りの点検。

ブレーキパッドの残量は5.5mmと半分弱まで摩耗してきていますが、もう少し使えそうです。

ディスクローターはやや摩耗がみられます。

 

左側ドライブシャフトのインナーブーツにグリスの滲みがみられます。

ドライブシャフト内部のグリスが液状化して滲みやすくなってきます。

車検で不合格とまではいかなくても、グリスの劣化はドライブシャフトのジョイントにとって良いものではないので、ブーツ・グリスの交換はおすすめです。

 

リヤ足回りの点検。

ブレーキライニングの残量は2.8mmで問題ありません。

 

下回りの点検。

大きな異常はありませんでしたが、リヤサスペンションのブッシュにひび割れがみられます。

ショックアブソーバー含めサスペンションは10年経つと徐々に性能が落ちてきます。

 

 

点検が終わったら、整備内容をまとめて見積書を作成します。

整備内容をお客さまに確認して決定していきます。

 

【整備】

ブレーキ装置の清掃・調整・グリスアップを実施して

 

ブレーキフルード交換を実施します。

 

交換完了です。

 

 

エンジンオイル・オイルエレメントの交換。

2万km経っているので結構な汚れ具合ですね。

 

オイルドレンから2.7L抜けました。

 

使用オイルはワコーズの「プロステージS 0W-30」

 

S-FV・Sも3%+135ml(エコリフレッシュキット分)添加しました。

 

 

エコリフレッシュキットの冷却系(クーラントブースター)、燃料系(フューエルワン)も添加して、車検ごとのプチリフレッシュ。

この小さなリフレッシュの積み重ねが10年10万㎞後に大きなコンディションの違いになります。

 

 

エアクリーナエレメントも交換しました。

 

エアコンフィルターも交換して、整備は完了です。

 

このあと、完成検査やコンピューター診断を実施して車検完了となります!

 

ご入庫ありがとうございました。

   【カテゴリー】WAKO'S プロステージS, エコリフレッシュキット, 車検
^